未分類

大型施設の建築現場を撮影

DSC04463
某所にて空撮の仕事がありました。ヘルメット、安全帯を装着し、安全靴を履いての撮影でした。雨で順延した甲斐あって天候に恵まれてよいコンディションでした。
いろいろとお仕事や問い合わせを頂いておりますが、守秘義務の関係で公開できないものが多いです。いろいろと面白いことをやっています。お気軽にお問い合わせください。

オーダー/問い合わせ

mail_75こちらからメールにて承ります。

■お問い合わせの場合
件名に「問い合わせ」とご記入ください。
文面に「お名前」「問い合わせ内容」をご記入ください。

■オーダーの場合
件名に「オーダー」とご記入ください。
文面に「お名前」「撮影内容」「撮影日時」「撮影場所」など必要事項をご記入ください。

機材

DSC04236
ドローン:DJI Phantom2
ジンバル:DJI Zenmuse H3−3D
カメラ:GoPro Hero3+ Black Edition
プロポ:Futaba 14SG
FPV:Alter+ AT-2630AVS & 7inchモニター

これらの機材が、これまで手の届かなかった空撮を身近なものにしました。
ドローンはGPSを使った姿勢制御で、少々の風でも影響を受けません。
ジンバルは3軸のジャイロにより、機体の揺れを吸収してカメラを安定させます。
カメラはアクションカメラとして世界中に普及したGoProです。小型ながらワイドで高解像度の映像を撮影します。
FPVシステムによって、カメラが撮影した映像をリアルタイムで地上のモニターに映し出します。
プロポからカメラのチルト(縦方向の首振り)を操作できます。

サービス

UAV(無人航空機)を使って、空中から動画、静止画を撮影します。
これまでの機材では撮れなかったようなアングルからの撮影、ヘリや気球などを使うしかなかった高所からの撮影などを可能にします。

Q&A

Q:安全面は大丈夫ですか?
A:プロペラガードを装着します。業務用ラジコン保険に加入しています。