Maker Faire Tokyoで見かけたドローン3 竹コプター by 熊本高専

IMG_7184
フレームからプロペラまで竹で作ってしまったというドローン。プロペラを竹とんぼ同様にナイフで削りだして作る際に、バランスを出すのに苦労したそうだ(注:プロペラは高回転するためバランスが重要)。いたって普通に飛んでいる映像を見せて頂いた。竹は非常に振動吸収性がよいので、回転のバイブレーションが抑えられるなどの効果があるのでは?と思い聞いてみたが、竹の素材特性については意識されていなかったようだった。昔は竹を削って竹とんぼ、これからの子どもたちは竹でドローン制作ってことになるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です