JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場の概要

所在地:けいはんな学研都市 ATR敷地内
面積:18,000㎡
利用対象:
 (1)マルチコプター開発メーカー、研究機関
 (2)商用マルチコプター操縦者
 (3)その他、JUIDA理事会が適切と認めた個人または団体
利用条件:
 (1)利用時間
   午前9:00-12:00
   午後13:00-16:00
   定休日:土日祝日
 (2)利用料金
   JUIDA会員:¥30,000/1枠(アカデミックは¥15,000/1枠)
   一般会員:¥40,000/1枠(アカデミックは¥20,000/1枠)
注)1枠=午前か午後いずれかの3時間

同飛行場の開設記者発表時の資料より
詳細はJUIDAに問い合わせを

コメント:同飛行場はATR建物横の美しい芝のスペースです。周囲は国立国会図書館や企業の研究所などが立ち並ぶ、ひろびろとした地域です。航空法上の許容高度は150mですが、周辺の事情を考慮して高度設定を調整していくとのこと。周辺バッテリーの充電・プログラミングなどの作業ができる部屋を準備する予定だそうです。

DSC04732

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です