Parrot Sequoia(v1.1.0)のバグ

img_1816
サンシャインセンサーのLEDがグリーン(GPSの接続が確立)で、且つGPSの取得状況が良好であっても、モバイル端末のディスプレイ上では「GPSに斜線のロゴ(=GPSが使えない)」という表示が出るのはバグだそうで、MicaSenseのサポートいわくGPSは正しく機能しているとのこと。

また、同社サポートから飛行中や着陸の振動で機器のコネクタが外れやすいので気をつけるように、とのアドバイスを頂きました。私が記録したデータをクラウドサービスにアップしたところ、「GPSログがないので処理ができない」と突っぱねられるのはなんでや!ちゃんと機材セットしてたはずなのに!という問題の問合せと調査で発覚した今回のバグでした(原因は恐らく私のミス、、、センサーのLEDは点灯していたはずなんやけどなあ。。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です